リスクが低いベッティングは、ベッターにとても人気です。初心者の人にとっては特にそうです。このタイプの賭けでは、持ち金を動かすリスクを減らすことができます。ですが、獲得の見込みも小さくなります。できるだけリスク少なくスポーツベッティングで勝とうとするなら、1.00~1.50の低いオッズに賭けることが必要となります。起こる確率が最高に高いので、お気に入りのものに賭けるべきです。

次に、このベッティング戦略適用に向けて一般的なコツを見て行きましょう。

1.  絶対であると思う低オッズの予測を選択します。可能であれば、1.50の値を超えないオッズを選択すべきです。オッズが低ければリスクも低くなります。従って、選択したことが起こる可能性は100%に近くなります。

2. 起こり得る結果が2つしかない、スポーツやマーケットでの賭け。これは勝つ見込みを増やします。この意味においては、バスケットボール、野球、テニスはサッカーよりも良いオプションとなります。

3. 低オッズで賭けを組み合わせる。より可能性がある最終的なオッズを獲得するためには、選択した低オッズベットを組み合わせなければなりません。これによって失敗の見込みも高くなりますが、低オッズを使えばこのリスクを補うことができます。

このベッティング戦略を適用して理解できる、期待収益は小さなものでしょう。ですから、長期的に行うことが大事です。この意味においては、多く利益を得たいなら、少しリスクレベルを上げることを受け入れましょう。この場合、下記で紹介する賭け戦略を適用できます。ベットを組み合わせたくないとか、若干高いオッズを探しているなら、役立つでしょう。

この賭け戦略は1.80と同等、または若干低いオッズで定期的に、まとめて賭けることで成り立ちます。1.80のオッズが使用される理由?このオッズには55%の潜在的な可能性があります。つまり、このオッズがあるものに賭ける場合には割合が55%になるということです。これは、長期的に統計に従うと、半分以上の賭けに勝つということを意味します。

加えて、この方法は、賭け金を除いた獲得した金額だけの賭けを意味します。

例を見てみましょう。160ドルの予算があるとします。各ベットで、1週間に2回、20ドル賭けます。合計で1か月に8回賭けることになります。

  • ベット1:20ドル x 1.80 = 36ドル獲得(20ドルを賭け金として残しておきます)
  • ベット2:16ドル x 1.80 = 28.80ドル獲得
  • ベット3:28.80ドル x 1.80 = 51.84ドル獲得

希望する利益に達するまでこのように続けて行きます。ベットで負けた場合には、最初の20ドルを改めて投資し、同じように繰り返して行きます。この戦略の主なメリットは、簡単さとリスクの低さです。低オッズで賭けることで、長期的に連続で負ける可能性は非常に少なくなります。逆に、利益を得るためには、継続して長期的に実行しなければならないことが短所です。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *